店舗開業には情報収集が必要!一人で悩まないことも大事

店舗

場所選びのポイントを掴む

店舗開業をする際にはいろんな情報を収集することが大切です。特に飲食店であれば土地や不動産物件選びのコツは知っておきましょう。
立地の良さはお店のコンセプトによっても変わってきます。オフィス街であれば混雑する時間が予測しやすいという特徴があります。コンセプトが決まっているなら、自然と選びやすくなるでしょう。商業施設内にも多くの不動産物件があるので、注目です。商業施設の店舗は休日に客足が見込めるのが最大の特徴ではありますが、平日には客足が収まるので注意が必要です。ファミリー向けの飲食店なら向いている物件といえます。
こういった物件情報は店舗向けの物件を用意している不動産会社に聞くと教えてくれます。信頼できるところを一軒もっておくのも良いかもしれません。

[PR]
柔道整復師の開業を成功させよう
サービス内容を要チェック!

開業する人が利用するべきサービス

  • 酸素カプセルなど高額な機械のレンタルサービス
  • 店舗管理システム
  • posシステム
  • 不動産物件紹介サービス
  • 内装サービス
  • 勤怠管理システム
  • OA機器リース
  • レジスター

売上を自動で管理する

手動でお金を管理するのは保守の面でも売上管理の面でもいろいろと面倒です。そのため、特に売り上げやお金の管理に関することは自動化しておいたほうがいいでしょう。その中でも便利なのがposシステムですが、美容室専用に特化して作られたものもあります。

美容室のposはこのように導入される!

ウーマン

問い合わせ

電話で気軽に問い合わせをすることができますが、ウェブで必要な要項を記入しておけば、担当者もすぐに状況を確認して情報を提供することができます。問い合わせの後、商談の日程を決めます。

見積りをたてる

美容室のposシステムといってもどんなお店にも合わせて使えるというわけではありません。それを確かめるために直接商談をし、見積をとっていきます。いくつかのシステム会社と話し合ってみると良いです。

契約決定

見積りに納得をした後に契約なので、当日ではなく後日に連絡し契約の日取りを決定します。その後納品となりますので、必要な日にちまでに余裕をもって契約を済ませておく必要があります。

設置

メニューをシステム会社から提示されたらあらかじめ確認しておきましょう。その後実際に設置しますが、配線などに時間がかかることがあります。営業時間などにも余裕がある日を選んで業者には設置してもらいましょう。

運用開始

実際に設置し問題なく動くことが確認できるまで、業者が管理していきます。その後スタッフへのトレーニングも業者側から説明があるのでしっかり講習を受けましょう。利用開始後も、何か質問があればすぐに相談することができます。

学習塾のフランチャイズ会社を紹介